主婦が借りられる金額は?

専業主婦が銀行カードローンに申し込みをして実際に借りられる金額はどれくらいなのでしょうか。旦那さんの収入や勤続年数、住まいが持ち家なのか賃貸なのか等の審査内容によっても異なります。

 

大体、上限として専業主婦が借りられる上限金額は、50万や30万程度に設定されていることが多いようです。上限は50万と聞いてそれくらい借りられるだろうと思っていても、実際には10万円が上限だったということもあります。

 

実際に、新規でカードローンのカードを作り、上限が10万円だったとしても、
実際に融資を受けて真面目にコツコツ返済を続けていれば、融資額が上がる可能性もあります。

 

ただ、主婦の借りられる枠が50万等と決まっていてその枠ギリギリまで融資を受けている場合、
それ以上の増枠は厳しいのが現実でしょう。

 

それを踏まえて、お金を借りるのは銀行カードローン1社で借りられる限界までと決めておくのがベストです。借金を返すために他社から借入れて返すようになると、もう、破産や債務整理をしないと返せなくなるリスクがグンと高まります。

 

もともと、専業主婦で無収入なので沢山借りるのはやめた方が良いでしょう。

 

銀行カードローンは、毎月の返済が数千円からと借り手に優しいので、コツコツ返していけば返せない金額ではありません。

 

でも、カードローンはあくまで借金ですから、自分の貯蓄と同じように枠ギリギリまでいつも借りている状態は、金利を払い続けることになるので好ましくありません。

 

融資を受ける際には、主婦が家計のやりくりで返済し終える程度の金額に止めましょう。