銀行カードローンで生活費をまかなった

生きていると色々あるものです。先日、パートの仕事をリストラされたと思ったら、主人の仕事も残業が無くなり、一日の収入は大きく減少しました。主人の残業代が1ヶ月平均して5万円、私のパートタイマーも1ヶ月5万円程度ありました。

 

合計10万円も毎月の収入が減ってしまったのです。
ちょうど息子が上京して大学進学し一人暮らしを始めるタイミングだったので焦りました。

 

進学費用はすでに用意してあったのですが、一人暮らしをさせるには、
アパートの敷金・礼金や家賃、家電等の費用を準備しなくてはいけなかったのです。

 

主人と相談して藁にもすがる思いで、銀行カードローンに申込みました。
そして、100万円の融資を受けることができました。

 

融資を受けた金額でアパートの用意や荷物の発送、新幹線代、当面の息子の生活費等をまかなうことができました。主人の残業はまだ増えそうにありませんが、私も息子が親離れしたのを機にフルタイムで働き始めようと考えています。

 

銀行カードローンは、用途も問われずにスピード審査ですぐに融資が受けられることが決まったので、とても安堵しました。何日も待たされていたら、生きた心地がしなかったと思います。

 

銀行カードローンのメリットは、スピード審査と即日融資、返済はごく少額からでも可能ですし、一気に返済することもできます。

 

もし、急に大きな金額が必要になったらと考えると銀行カードローンの融資可能額があるのが心の支えになっています。私の仕事が決まって軌道に乗ったら貯蓄もしたいですが、それまでは銀行カードローンが心強い味方です。

 

40代主婦T.Yさん
利用したカードローン:三菱東京UFJ銀行カードローン