銀行カードローンで必要なもの

主婦でも毎日の生活費や子供の教育費、冠婚葬祭などお金が必要な時はたくさんあります。
急な出費の場合、手元にお金がなくとも銀行カードローンを1枚持っていれば非常に便利です。

 

「でも、主婦は銀行カードローン申し込みできるの?」と思う方も多いでしょう。

 

一部の銀行カードローンでは主婦の申し込みにも対応しています。
銀行カードローンを申し込む場合に準備しなければならないものがいくつかあります。

 

本人証明書

この書類は欠かせません。必ずすべての銀行で求められます。

 

学生ならば学生証、主婦の方は免許証、パスポート、保険証など自分が証明できるものならばokです。本人証明書のコピーを予め準備しておくことをお勧めします。

 

収入証明書

働いている主婦の場合、自分の証明書で構いませんが、専業主婦の方は収入がないので証明書もありません。そのような場合は配偶者の方の収入証明書を提示することになります。

 

銀行はその人がカードローンを利用しても良いかどうか判断するための資料として収入証明書を見ているのです。専業主婦の配偶者である旦那様の収入をみて返済能力があるのかどうか判断されることになります。

 

例外ですが、一部の銀行はこの収入証明書を提出せずとも申し込みができるカードローンもあります。家族に内緒で申し込むことが出来ますし、専業主婦でも安心して利用することができるでしょう。

 

借り入れ額は低いですが、少しでもお金が必要な時には便利ですね。
銀行カードローンで必要な書類は以上のようになります。

 

いずれにせよコピーしたものが欠かせないので準備しておくこと、そしてこの銀行は何が必要なのか確かめておくことをお勧めします。