旦那が金融ブラックリストの場合は?

主婦がカードローンでお金を借りる際のコツをご紹介します。

 

旦那が自己破産や債務整理をしたり、金融関係のブラックリストに載っている場合、主婦が融資を受ける方法があります。この際に、3社も4社も申し込んではいけません。

 

なぜなら、申し込みがあったという履歴が信用情報会社のリストに記載されます。

 

何社も申し込んでいたら、「相当申し込んでいる、お金に困窮している」
と判断されて、印象が悪くなってしまいます。

 

あらかじめ、お金を借りる際には、返済計画をしっかり立てておきましょう。
毎月、いくら返して何ヶ月、もしくは何年で返済を終えるという風に決めておきます。

 

融資可能なのだから、借金は借金で返そうと考えていると、どんどん状況が悪化していきます。
「とりあえず、足りないから借りて何とかする」という感覚だと、どんどん借金が膨らんで手遅れになります。
「返済するお金が無いから、他で借りよう」という風に借金を繰り返すからです。

 

一度、旦那が自己破産や債務整理をしている場合、どういう風に借りて返済すれば破産状態にならないかということが分からないからではないでしょうか。

 

まずは、お金の使い方を改めて、借金をしないように工夫し、
それでも借りなくてはならないなら、返済計画を立ててしっかりと返済していくことが大切です。